仲値を活用したFX取引は初心者にもおすすめ!東京市場の仲値の攻略方法を徹底解説

仲値取引をする金融機関

「仲値トレードはFX初心者にもおすすめって本当?」とお考えではないでしょうか?

外国為替相場は種々の影響が全て重なって一つの交換レートを形作るため、一概に仲値付近で同じ変動があるとは言い切れません。しかし、仲値が外国為替相場に与える影響を理解し、その影響が強くなる日に限定して取引をすることで、FX初心者の方にも取引がしやすい機会となります。

本記事では、仲値が外国為替相場に与える影響と取引のコツについてご紹介していきます。東京市場の仲値付近でのトレードを考えている方は、是非参考にしてみてください。…

続きを読む

FXの市場時間と理解しておくべき世界の各市場の特徴と取引のポイント

FXの世界の為替市場

「FXは三大市場の市場時間を理解しておく大切って本当?」とお考えでしょうか?

FX取引では、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場の三大市場が取引量の大半を占めます。

市場によって取引される通貨が異なるなど特徴があるため、各市場の市場時間や発表される経済指標、値動きが激しくなる時間帯を理解しておくことが大切です。

本記事では、FXに関連する世界の為替市場の市場時間と特徴、取引のポイントについてご紹介していきます。是非参考にしてください。…

続きを読む

FXは政治情勢にも大きな影響を受ける!アベノミクスとFXチャート

アベノミクスとFXアメリカドル円チャート

FXは政治情勢にも大きな影響を受けます。2012年からのアベノミクスにおいては、それまでの円高傾向が反転し、大きな円安傾向が続くことになりました。

FX取引で利益を出すためには、政権交代や政策変換、追加施策などの政治情勢についてもきちんとチェックすることが大切です。アベノミクスを題材に、政治情勢とFX取引の関係性について具体的に見ていきましょう。

アベノミクスとFXチャートの関係

2012年11月16日の衆院解散、正確には16日の解散が約束された11月14日の党首討論から現在に至るまでの、安倍政権が実施してきた下記の三本の矢政策は、日本経済の立て直し、為替レートの正常化に向けて大きな成果を挙げてきました。…

続きを読む

FXは経済情勢にも大きな影響を受ける!リーマンショック時のFX環境とチャート推移

リーマンショック前後のFXドル円チャート

リーマンショックは2008年9月15日にリーマン・ブラザーズが破綻したことをきっかけに発生した、世界同時金融危機のことを指します。日本のFXはこの時点では法整備が整えられておらず、現在では考えられない高い倍率でのレバレッジをかけて取引をする人が多くおりました。

買いポジションで外国通貨を持っていた人の多くはロスカットに見舞われましたが、反対に円高方向に強く推し進められたため、リーマンショック後に売りから入った人には利益を出しやすい相場ともなっていました。…

続きを読む

FXとは?FX初心者のためのFXの仕組みと基礎知識を完全解説

FXチャート

「FXは専門用語が多くて難しい」「レバレッジって危険なんでしょ?」とお考えではないでしょうか?

FXは近年の投資家保護の流れを受け、比較的少額からリスクを減らして始めることのできるサービスになってきています。しかしながら、専門用語が多く、リスクを読み間違えれば大きな損失が出る可能性があることも事実です。

そこで本記事では、FX初心者の方向けに、FXの基本的な仕組みと用語解説、利益を出すために学ぶべきこと、生活スタイルに合わせた投資手法、おすすめFX会社、FXで取り扱う各通貨の特徴についてご紹介していきます。…

続きを読む