セントラル短資FXアプリ「クイックトレードプラス」を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

セントラル短資FXはiPhone/Androidでアプリをリリースしており、機能が充実しており使いやすいと評判です。スキャルピングなどの短期取引以外では、アプリの使い勝手のよさは重要ですので、その意味においてセントラル短資FXはおすすめできるFX会社です。

本記事では、セントラル短資FXのアプリ「クイックトレードプラス」についてご紹介していきます。

セントラル短資FXアプリ「クイックトレードプラス」とは

セントラル短資FXのアプリ「クイックトレードプラス」の概要と特徴についてみていきましょう。

iPhone/Androidで提供

セントラル短資FXはiPhone/AndroidのOSで提供されています。OSによる機能の違いはありませんので、スマートフォンを利用されている方は、「クイックトレードプラス」をインストールしてみてください。

iPhoneアプリ
Androidアプリ

高速取引に対応

セントラル短資FXは高速取引にも対応しており、スキャルピングやデイトレードなどの取引にも十分に対応することができます。

ワンタップ注文・決済

ワンタップ注文や決済も充実しており、取引機会を失うことを防げます。アプリにおける注文・決済では下記に対応しています。

  • 新規注文
  • 決済注文
  • ドテン注文
  • 同一通貨ペアの一括決済

通貨ペア別の取引初期設定

また、通貨ごとに注文数量や許容スリッページなどの取引の初期設定をすることができますので、自分のニーズに合わせた設定にカスタマイズすることができます。

損きり設定が可能な「成行プラス」

「成行プラス」では、新規注文と同時に、利益確定の決済指値、損切の逆指値注文を発注数ますことことができますので、セントラル短資FXでは基本的な取引はアプリでも十分に対応可能となっています。

利確と損きりの値幅は事前に設定できますので、シーンに合わせて調整しましょう。

充実した13種類のテクニカル指標

なお、アプリにも関わらず、セントラル短資FXでは下記の13種類のテクニカル指標を利用することができます。

  • 単純移動平均線
  • 指標平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • エンベローブ
  • パラボリック
  • 平均足
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス

細かいニーズに応える13種類の足種

足種も13種類を利用できますので、出先でもトレンド把握が容易です。

  • ティック
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 60分足
  • 2時間足
  • 4時間足
  • 8時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足

マーケット情報を確認しながら取引

さらに、セントラル短資FXのマーケットニュースを確認しながら取引することができ、為替相場に影響のあるニュースが出たときや、経済指標発表の際にも、タイミングを失うことなく取引することが可能です。

  • GI24(グローバルインフォ)
  • CTFX
  • 最新経済指標

状況変化を見逃さない通知機能

アプリには通知機能があり、下記の二つの通知を受けることができます。

  • プライスアラート:指定したレートへの到達
  • 経済指標アラート:経済指標発表の近い時間

チャートの動きを予測する「みらいチャート」

セントラル短資FXの「みらいチャート」は、過去の値動きから未来のチャート形状を予想するサービスですが、これはアプリでも利用することができます。

テクニカル分析に基づいて将来予測を3種類のチャートで表示してくれますので、FX取引の初心者の方はぜひ参考にしてください。

セントラル短資FXのアプリまとめ

本記事では、セントラル短資FXのアプリの特徴についてご紹介してきました。セントラル短資FXのアプリ「クイックトレードプラス」は非常に機能が充実しているため、出先であっても本格的なFXトレードをすることができます。

セントラル短資FXを利用する場合には、口座解説と同時にアプリをスマートフォンにインストールしてしまいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket